SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | | category: - |
    << 心が痛む | main | もみもみ >>
    # チョバキュー

    海外生活

     

    20年近く前、慢☆画太郎先生の地獄甲子園を愛読していました。細かいタッチの画風と強烈なキャラクター、そしてぶっ飛んだ展開にわくわくしていたものです。

    地獄甲子園にはおじさんのような風貌のギャル、今で言うとJKが登場します。彼女の決め台詞は当時流行っていた(かどうかは怪しいですが)チョベリバの進化系、チョバキュー。

     

    そう、超万事休すです。

     

    なぜ今になってこんな事を言うのか。

    昨日、私は地獄甲子園のギャルの顔を猛烈に思い出すくらい、チョバキューだったからです。

     

    海外で日本食があまり手に入らない場所に住んでいる人は、日本では滅多に作らないものも作ったりします。皆さんすごいなぁと感心するだけでもちろん私は何もしないのですが、大豆を発酵させて納豆を作る人が多くいます。自家製納豆を何人かから頂き食べたことがありますが、まさに納豆、美味しくて感動しました。

     

    一昨日も知人から自家製納豆を頂き、昨日朝食で頂きました。

    正直一口目で、ん?と思ったのですが、まぁ納豆って臭いしこんな感じだよな、と思い半分食べました。一気に食べられない場合、保存はせずに残りは捨ててね、と言われていたので、半分で満足した私は申し訳ないと思いつつ残りを捨てました。

     

    その日は朝早くに目覚めたので、散歩&朝食後はティトと少し昼寝をしました。目覚めてティトと遊び、毛をブラッシングした後お昼の散歩に出掛けようと思ったその時。なんか胸のあたりがおかしいと感じました。そのうちお腹全体に広がる不快感。かと言って別にトイレに行きたいわけでもなく、ちょっと心配だけどとりあえずティトと散歩に出掛けました。

     

    歩いているうちにどんどん体調が悪化。普段昼の散歩は40〜50分ですが、ちょっと今日は早めに切り上げるか...と思うや否や、貧血の前触れのような感覚に襲われました。これは一刻も早く家に帰らねば。Uターンして家の裏庭に辿り着く頃には全身から冷や汗がブワっと吹き出し、危うく倒れそうになりました。

     

    チョバキュー。

    今ここで倒れたらティトはどうするの!

    そう自分に言い聞かせながらなんとか家に辿り着き、トイレに直行。寒いはずなのに暑くて仕方がなく、服を脱ぐと汗でびしょびしょに濡れていました。そして嘔吐。次々に服を脱いでは床に投げ、終いにはもの凄い形相で吐く私を見て、ティトはこわかったのでしょう、バスルームから出て行き、扉の隙間からそっと覗いていました。ごめん...と思いつつフォロー出来るほどの余裕もなく。

     

    いわずもがな、原因は納豆です。

    ん?と思った瞬間にやめていれば...。

    食い意地がはった自分を呪います。

     

    暑かったくせに、今度は急激に全身悪寒に襲われました。完全に食あたり。そのうちに発熱&下痢も起こし、トイレとベッドを何往復したことか...。このままでは夕方のティトの散歩にも行けないと思った私は、彼の家族に連絡をしてティトをあずかってもらうことにしました。

     

    幸い、その日は遠地で働いている彼が帰ってくる日でした。

    到着する夜の9時頃、彼にティトを迎えに行ってもらうということで家族とは話がまとまり、私はまた菌と戦っていました。

     

    すると夕方5時。

    いきなり玄関のドアを誰かががちゃがちゃしてきました。

    誰だ!?怖い!!

    一日でまさかの2回目、チョバキュー。

     

    先日ティトが家で吠えた時、近所の誰かが大声で文句を言っているのが聞こえました。斜め下に住む人はよく階段の壁を殴ったり蹴ったり暴言をはいています。そのうちの誰かがついに乗り込んで来たのか?もしくはもっとやばい誰か??私は固まってしまい、鍵を壊して入って来ちゃったらどうしよう、とガクブル。

     

    ただいまー!

    明るい声で入って来たのは奴、パートナーです。

    事前に電話で9時って言ってたけどサプラーイズ!へへへ、早いでしょ?

     

    って...おぬし。地獄甲子園に行くがいい。

     

    苛立った顔の私を見て、嬉しくないの?と押し付けがましいことを申してきましたが、絶不調と恐怖から喜びなど吹き飛び、そのまま私はまたベッドにもぐりこみました。

     

    食い意地とサプライズ好きには要注意。

    とは言え、いいタイミングで彼が帰って来てくれて助かりました。更に彼の家族も同じ街に住んでいて幸運でした。超万事休すな事にならぬよう、体調管理と彼の行動には気を配ろうと思います。

     

    毎度お読み頂き有り難うございます。
    ↓地獄甲子園が好きと言うとドン引きされていた当時の私ですが、
    クリック頂けると嬉しいです。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

     

    0
      | comments(0) | trackbacks(0) | 07:00 | category: 暮らし |
      # スポンサーサイト
      0
        | - | - | 07:00 | category: - |
        comment
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/631
        トラックバック
        Profile
        Selected Entry
        Archives
        Comments
        Search this site
        Sponsored Links