SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 昼寝導入〜覚醒、そして散歩 | main | ルーツを辿る旅 >>
# カシスの濃縮シロップ(レシピあり)

北欧好き

 

裏庭にあるカシス(クロスグリ)が熟してきました。

 

svarta vinbär

 

先々週に摘んだフサスグリ同様、収穫係は彼。

今回はジャムではなく、サフトと呼ばれる濃縮シロップに挑戦です。カシスはビタミンCが豊富。日照時間が少ない冬を乗り切れるよう、スウェーデンでは昔から保存食として各家庭で作られていたんだとか。

 

私達は道具を持っていなかったので、彼の両親宅で作らせてもらいました。お母さんのレシピも直伝してくれるとのこと。タッパー2つを抱えてティトも一緒にお邪魔しました。着いて早々、作業開始です。

 

 

《材料》

カシスの実:1.5ℓ(濾した後1.3ℓ)

グラニュー糖:600g

水:500cc

 

/紊縫シスを入れて、グツグツしてきたら弱火で20分煮込む。

 

svarta vinbärssaft

 

灰汁でしょうか。もこもこでてくる白い泡を、スプーンで出来る限り取り除きます。

 

⊆造鯆戮靴覆ら更に20分煮込む。

 

svarta vinbärssaft

 

オタマの裏でぐりぐり。どんどん綺麗な色になっていきます。

 

2个らおろし、ガーゼで濾す。全て入れてから30分待つ。

 

svarta vinbärssaft

 

私達はこの濾し器を借りた訳ですが、用が足りれば何でもいいと思います。30分後に残ったカシスの液体は1.3ℓ。砂糖の分量はこの時点で割り出しています。

 

け嫗里鬚發Π貪拏絏个砲け、砂糖を混ぜる。

 

svarta vinbärssaft

 

湧いてきたアワアワをまた取り除き、砂糖が溶けたら完成。砂糖が加わると更に色が濃くなります。その変化を見るのはわくわくしました。冷めたら煮沸消毒した入れ物に移し、冷蔵庫で保存します。

 

カシスは生で食べるととても酸っぱく、種もぶつぶつたくさんあるので、味見は遠慮したいところ。でも砂糖が加わると当たり前ですが甘くなり、でもカシスの旨味も際立ってとても美味しくなります。

 

サフトは水で割って飲みますが、割合はお好みで。私はあまり濃いと逆に喉が渇いてしまうので、かなり薄めてのみますがそれでも十分美味しいです。

 

svarta vinbärssaft

 

後ろの瓶いっぱいにあったはずなのに、たった半日で半分まで減っていました。私はこれが最初の一杯。ということは...。

 

凄い減ってるけど何故か知ってる?とあえて彼に聞いてみたところ、ティトに犬語で何やら話しかけ始めました。そして、たぶんティト。としらばっくれていました。茶番。

 

この調子でいくと冬どころか秋も乗り切れそうにありません。もう一度採って煮込むか考え中...。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓もう一瓶は冷蔵庫の奥に隠している私ですが、
クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 暮らし |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 06:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/605
      トラックバック
      Profile
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links