SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 家政婦はまた見た | main | ハバニーズティト、初トリミング! >>
# 反抗と習得

わんこ

 

この間までの夏が嘘の様に、また冷え冷えとした日が続いていました。その影響か、調子に乗って薄着していた私は体調を崩しましたが、もう大丈夫です。

 

緑の冬がやってきたねー、あははーと笑う彼。朝晩の気温は一桁台なので、散歩にはフリースもしくは薄手のダウン着用で笑えない私。まさかこのままなんてことはないよね...と願っていたら、今日は少し暖かくなりました。

 

ティトは毛に覆われているので、私達が感じるよりも散歩中はきっと暑いのでしょう。舌を出して体温調節をしながら歩いています。あまり長い散歩はちょっと体に負担がかかってしまいそうなので、様子をみて日陰で小休憩。

 

休憩

 

ぐぅ。

 

気持ちのいい場所をちゃんとわかっているようです。ひんやりした芝生の日陰でポテっと横になり休みます。私も腰を掛けて一休み。元気いっぱいの時はここを走り回りますが、疲れている&落ち着いているときはこんな感じなので、私もゆっくり出来ます。

 

耳をすませば

 

鳥の声に耳を傾けるティト。

何を感じているのやら。木の上を見上げてジッと聞き入っていました。自然の中でティトと一緒にくつろぐこんな時間は、とても替え難いひと時です。

 

そんなティト坊やですが、反抗期真っ盛り。特に朝食。

何粒か床に置いておく作戦が効かなくなり、私の手からあげる作戦も効力を失い始め、そのうち全く食べなくなりました。食べなくても許してくれるし、かまってくれるしー。と思っているのでしょう。私はついつい心配になってティトに翻弄されていました。でも一食抜いたところで特に問題ないようなので、20分位置いておいても食べなかったら食器を下げるようにしました。別にいいもんねーと言わんばかりに昼寝を始めるティト。私も別にいいもんねーとお互い我慢比べの日々が続いています。

 

言う事を全く聞かなくなったかというと、そうでもありません。

最近では新しいコマンドを覚えました。

 

"rulla över!"

 

rulla över

 

ごろん。

 

ハゥ!っとした顔をしながら横に一回転。

覚えるまでにちょっと時間がかかりましたが、ティトはこの術をモノにしました。頭を使う事は犬にとって楽しいそうです。人間がクイズを解くような感覚かもしれません。毎日少しずつ学んでいたんだなーと思うと、感慨深いものがあります。

 

一時期鳴りを潜めた甘噛みですが、また復活して痛い事この上なし。

当面の課題はコレに限ります。

 

少しずつ学んでくれていると信じて...。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓自分への課題は一向に身に付かない私ですが
クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

保存保存

保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 06:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/574
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links