SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< びくりした! | main | 猿、風邪を引く >>
# 氷の音楽会

 

夜に遊びたい!ということで久々に友人とディナーの約束をし、ティトは彼に任せて外出しました。彼は仕事の後に水泳をし、友人とも気軽に会っています。たまには私もそんな風に過ごしたい。時間を気にせずに。

 

思いきり食べてお喋りをし、気分転換も出来たその夜。

街の外れにある公園である催し物が開かれていました。

 

アイスミュージック。氷の音楽会です。

 

2018 ice music

 

氷で作られたバイオリンとギターそしてマンダリン。

その横には巨大なマリンバも。

 

2018 ice music

 

くるくる変わる色でライトアップされています。

 

この音楽会は数年前からほぼ毎年行なわれてきました。以前はチケットを買って氷で作られた建物、いわゆるかまくらの中で演奏をしていたそうです。その時の写真を見た事がありましたが、とても幻想的でいつか私も聴きにいきたいとずっと思っていました。いいタイミング。今年はなんと無料、ただし屋外。予算の関係でしょうか...有り難いような申し訳ないような。

 

この時の気温は−21℃。体感気温は−27℃でした。

手袋をしていては演奏出来ない弦楽器。この気温の中素手で弦を押さえるのがどれだけしんどいことか、計り知れません。

 

2018 ice music

 

氷で出来た楽器にとってはいい寒さなのかもしれませんが、既に使えなくなった楽器がステージ端に転がっていました。実際このバイオリンもチューニングがうまく合わせられず、とても苦労しているご様子でした。氷の部分はもちろん脆いのでしょう、負担がかからないようにバイオリンは上から吊るされ補強されていました。

 

2018 ice music

 

動いている時の−20℃はまだなんとかなります。

しかし、じっとしている時のそれはもう大変で...。

観客達はその場でジャンプしたり、小刻みに動いてなんとか血を巡らせていました。皆手袋をしている為、拍手はボフボフという今までに聞いた事がない音。ここでしか味わえないその雰囲気は自然と笑みがこぼれ、良いものを見せて頂けたなぁとしみじみ思いました。

 

3曲聴いたところで私達は退散。

もともと食事をするだけの約束だったため、最強装備で臨んでいなかった私達。親切な方々のお陰で最前列で観る事ができましたが、後の人も見えるように膝をついてしゃがんでいました。足元から凍り付き、しんしんと冷える体。そしてさようなら。

 

街の中心地までは少し歩きます。早急に温かい何かを飲んで体を温めたい...。

そんな道中、視界の横に白いものがチラチラ見え隠れ。これは相当髪の毛が凍っているな...と思い、隣にいた友人に私凍っているか?と訊ねました。すると、まつ毛はもちろん眉毛まで白く凍っている!とのこと。自分でも見たくなり自撮りしてみました。ここに載せる勇気はありませんが、髪の毛はまさにツマ。ここに活きなお刺身なんぞ添えてみたら、ちょっとした料亭気分が味わえたかもしれません。刺身アクセサリー。流行る...ことは絶対なし。

 

音楽会のメンバーは最初の頃に比べて減っていっているようです。

私はお金を払っても行きたいと思いました。また以前のようにかまくらの中で観られたら最高ですが、どうでしょう。来年を楽しみにしたいと思います。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓頭いっぱいにいくらを散りばめたい、そして食べたい私ですが
クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

保存保存

保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 07:00 | category: 暮らし |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 07:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/522
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links