SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 好きなものを発表 | main | Titoの服3着目 >>
# 今年のセムラ

 

2/13はセムラの日でした。

セムラはスウェーデンのお菓子で、パンの間にクリームや何やらを挟んだもの。クリスマスが終わった1/6から復活祭の間まで頻繁に食べられます。よくわからないけれど、13日はセムラをみんなで食べようという日になっています。

 

当日はもちろん、それまでも私は食べまくりました。

そしてこれからも食べる予定。

カフェにて、自宅にて、他所様にて。

 

semla

 

お店によってクリームの中身や量、パンのレシピが違うため食べ比べるのもまた乙なもの。クリームの下にはアーモンドペーストがいい具合にしたためられており、口にする度幸福感にしびれます。

 

semla

 

そんなセムラですが、スウェーデンの10大都市にてどこのセムラが一番おいしいかここ数年競われています。投票期間は1/8からセムラの日まで。エントリーしたお店のセムラだったら誰でも投票する事が出来ます。

 

私が住む街は残念ながら10大都市の中には入っておらず。もし入っていても人口の問題でかなり不利になりそうですが、幸い家の近くには美味しいと評判のセムラを売っているお店があるので、私は満足です。でもそんなに好評なセムラはどんなものか...。昨日トップ10が発表され、気になるのでネットでみてみました。

 

ストックホルムのちょっと南に位置するTM Bagarstuga。

 

http://www.tmbagarstuga.se

http://www.tmbagarstuga.se

 

まるごとバナナ的なセムラもあり。スライム型と両方がぶり、したいところです。

 

次はウプサラにあるLandings Konditori。

 

http://landings.se

http://landings.se

 

パイ生地のようなパンにたっぷりとクリーム&アーモンドペースト。

これは是非とも食べてみたいです。ただし、食べ終わった後のテーブルは悲惨な状態になっていそうなので、デートや打ち合わせでは控えたいところです。

 

最後はGnosjöという南の内陸の街にあるStigs Cafe & Bageri。

 

http://www.stigscafe.se

http://www.stigscafe.se

 

斬新な場所と構図で撮影されています。雪にセムラ。直にセムラ。これだけで私は投票したいです。

 

伝統的なお菓子を如何に工夫し、美味しくオリジナリティ豊かにするのか、各店研究に余念がない事でしょう。こうしてスウェーデン全体が美味しい事に盛り上がるのは消費者としては嬉しい限りです。毎日何かの日になってくれたら言う事はありませんが、復活祭までの間、まだまだ食べ続けたいと思います。

 

余談ですが、私は学生の頃ヤマザキパンの工場で日雇いのバイトをしたことがあります。朝から夕方まで向き合ったのはまるごとバナナ。そんなバナナ!な8時間であり、それ以降しばらくはバナナの匂いだけでクラっとしていました。

8時間セムラだったら?そんなセムラ!になるのでしょうか。好きと嫌いは紙一重。好きで居続ける為にこの先工場勤務は出来るだけ避けたいと思います。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓そんな肉まん!な8時間を過ごしたこともある私ですが
クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

保存保存

保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 07:00 | category: 料理 |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 07:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/518
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links