SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ひもじい | main | 一人の夜に... >>
# やり直しミトン

 

ほんのあと1m毛糸が足りなかっただけで未完成だったミトン(詳細はこちら)。似たような糸を買おうと思って手芸屋さんに行きましたが、近い色も売っておらず断念。未完成のミトンをこれからどうしたものかと頭を抱えていました。

 

が、考えていても完成せず。

だいぶ気合いが必要でしたが、ほどいて新しいミトンを作る事にしました。

 

ミトン

 

あぁ...名残惜しい......。

初めてのミトンだったので苦労しました。詳しい説明がなかったので色々調べました。時間もかかりました。手もつりました。あぁ...しつこい....。

 

ミトン

 

あっという間にただの毛玉。

諸行無常。気付いたら鼻でフっと笑っていました。儚い...。

 

未練がましさを引きずりながら新しいミトン開始です。

棒針を変えた事と、手が馴れてきた理由から、少し目数を調整しました。柄があると編んでいる途中で簡単に変更する事は出来ません。なので慎重に編み図を考えてから進めました。

 

今度は毛糸が足りなくなる事も無く、ようやく無事完成。

 

ミトン

 

嬉しい。温かい。ぴったり。

 

ミトン

 

実はこれら、ティトがやってくる前に出来上がっていました。

真冬に間に合って良かった!と思ったのですが...。

 

私の外出予定はほぼティトとの散歩のみ。

が、その散歩ですらこのミトンをはめません。せっかく編んだのに残念ですが、手袋をはめているとリードが滑ってしまいうまくコントロール出来ないので素手で散歩に出掛けます。もちろん寒いですが、それは特に気にならず。

 

今日の昼間、いつものようにティトと散歩をしていたら、階下に住んでいるおじいさんが歩いていました。会えば挨拶をします。ティトも既に顔見知り。今日は寒くもないしいい天気、散歩日和だねぇ、とおじいさんが話しかけてくれました。

 

2月

 

寒くもないし...ね。

−10℃の感覚はもはやそんな感じです。

私はがっさがさの素手。

守るべき存在がいるからか、ただ単に寒さに馴れたのか、むちむちお肉のお陰か。

 

来年はミトンをはめてティトと優雅に散歩が出来るでしょうか。今は想像出来ませんが、二人三脚くらい出来るよう毎日コツコツ練習しようと思います。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓ティトの歩幅で小走りの自主練をしようと思う私ですが
クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

 

保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 07:00 | category: 制作について |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 07:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/515
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links