SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | | category: - |
    << 天使の羽 | main | パーティにて、子どもに教わる >>
    # ジンジャークッキーの家

     

    クリスマスも終わり、2017年ラストスパートです。

    その前に、今年のクリスマスについて。

     

    毎年24日に彼の親族が集まってパーティーをしていましたが、今年はちょっと違いました。24日は大人達だけで行い、25日は子ども達と24日に来られなかった人達を交え、2日間に渡って開催されました。怒濤の2日間...。

    料理はいつも分担して持ち寄っていましたが、今年は義母が全て用意するので何もしなくていいと言われました。さぞかし大変だったと思いますが、建前を言うような方ではないのでお言葉に甘えて私達は何も作らずに行きました。ただ、料理ではありませんが私は一つあるものを作りました。

     

    ジンジャークッキーの家です。初挑戦。

    飾りとして皆さんに目で楽しんでもらえたらな、と思ったからです。

    とは言え焼いてあるものを買って来たのですが。

     

    pepparkakshus

     

    パッケージにはメルヘンな完成図が。

     

    このキットは12月初旬に買ってありましたが、2、3日前に組み立てればいいだろうと余裕をかましていた私。ところがその頃急な仕事が入ってしまい、段取りの甘さを後悔することに。仕事が終わったのは23日の夜で、そこから急いで作業に取り掛かりました。

     

    正確には5日前に屋根部分のみ済ませていたのですが。

     

    pepparkakshus

     

    箱の参考写真は生クリームを使っていましたが、今回はアイシングのみにしました。出来合いのチューブ状のものを買い、それをお湯で温めて柔らかくしてから好きなように描いていく訳ですが、私はアイシング初心者です。温め具合が甘かったようで、固いアイシングを必死に絞り出して屋根を完成させました。これは腱鞘炎になる…。

     

    そして23日の夜中。リミットです。

    説明よりも高温でアイシングを温め、トロトロにして挑んだところ段違いに楽になりました。平面の状態で描き、少し固まったところで組み立てです。特に説明やコツも書いてなかったため、一人で試行錯誤しながら接着させた結果がこちら。

     

    pepparkakshus

     

    一応建ちました。

     

    シンプルです。夜中に一人組み立てるクッキーハウス。色々面倒臭くなったのが正直なところですが、そう思う最大の原因がこれでした。

     

    pepparkakshus

     

    ジンジャークッキーといえば人形だろう。と思って描いたのですが...ひどい。そもそも緑って。最初は白抜き(茶抜き?)で描いたのですが、魔がさして塗りつぶしてしまいました。と同時に折れた心。

     

    でもみんなが笑ってくれたらいいや、と思ってパーティー会場に持っていくと、義母や参加者は喜んでくれて綺麗に飾ってくれました。周辺のデコによって助けられる家。

     

    pepparkakshus

     

    25日には5才の少女が参加していました。

    彼女は私と義母が背後に立っているのに気付かず、この家の前である事をしていました。

    屋根のアイシングに指をなぞらせ、その後その指をなめる。なぞる、なめる、なぞる、なめるを何度も繰り返し、それを見ていた私達は笑いを堪えるので必死でした。満足したのでしょう、しばらく続けた後、おいしいとボソっと呟いて去って行きました。

     

    子どもの頃の私も大人の目をぬすんでこっそり色々食べていました。

    少女を懐かしい思い出に重ね合わせて眺めるのと同時に、きっとこうしてバレていたんだなぁと今更気付いたクリスマスでした。

     

    毎度お読み頂き有り難うございます。
    ↓人型の完成度が色の問題じゃないのは重々承知な私
    ですがクリック頂けると嬉しいです。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

    保存保存

    0
      | comments(0) | trackbacks(0) | 07:00 | category: 暮らし |
      # スポンサーサイト
      0
        | - | - | 07:00 | category: - |
        comment
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/495
        トラックバック
        Profile
        Selected Entry
        Archives
        Comments
        Search this site
        Sponsored Links