SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | | category: - |
    << 地元の食材をふんだんに。 | main | 鳥の駅 >>
    # たかが石。されど石。

     

    旅の記録NO.4です。

     

    清々しい朝の目覚め。北の朝はフリースが必要なのに、ここではロンT1枚で平気でした。スウェーデンといえども、南の暖かさを感じます。

     

    宿の予約は朝食込みでした。

    楽しみにしてレストランへ行ってみると...。

     

    hotell食事

     

    見ただけでもう美味しそう!

     

    旅の朝食は目が欲しがってしまうため、お皿いっぱいに取って沢山食べてしまいます。うそです。お腹も欲しがっています。

     

    hotell食事

     

    レーバーパテは絶品。もちろんおかわりしました。

    私とは対照的に、普段通り欲張らない彼の朝食。

     

    hotell食事

     

    彼はさっさと食べ終え、もう一寝入りすると言って部屋に帰っていきました。一人でも平気で食べ続ける私。幸せでした。

     

    コーヒーを持ち帰り、部屋の前で一休み。

     

    Eksgården

     

    ぼーっとしていると彼が起きて来ていざ出発です。

     

    とても行きたい!と彼が熱望した場所があります。

    え?ここ?とちょっとひるんだ私。さぁどこでしょう...。

     

    Öland

     

    道の向うはもう海です。そこをぐんぐんすすんで行くと...。

     

    Öland runsten

     

    着いた!

     

    おわかりでしょうか。彼の目的が小さく見えています。

    草むらの先に佇む石。それはrunsten(ルーンステーン)。

     

    Öland runsten

     

    ルーンステーンとはヴァイキング時代から残るルーン文字が刻まれた石碑です。北欧諸国に点在しているようですが、スウェーデンには数多く存在しています。写真のルーンステーンはÖlandでは最も古く、スウェーデンの中でも有名らしいです。

     

    赤くはっきりと文字が確認出来るものは少ないそうです。何が書かれているのかというと、故人の偉業や名誉を讃える詩が綴られているとのことです。修復されているとしても、1000年以上も前のものが今もここにある事に少し鳥肌が立ちました。重要文化財。にしては柵も何もなく触り放題ですし、立っている場所がなんとも素朴で、そのギャップに戸惑います。彼はもちろん大満足。

     

    さあ、石は見終わった。

    次の目的地は??

     

    南方面に走る事しばらく。

    ふふふ......。

     

    Öland

     

    また石。

     

    ここは古代の古墳遺跡です。

    墓は長い歴史の中でトレジャーハンターなどにより破壊され、また、ミイラと一緒に埋葬されていた武器なども奪われてしまったそうです。

     

    Öland

     

    まるで絵画のようです。

     

    写真の場所だけではなく、およそ2kmに渡って点在している石碑。もちろんここも入り放題、触り放題...。お墓の上もうっかり歩いちゃいます。身近に感じられるスウェーデン、人類の歴史。地味にいい場所でした。

     

    Öland

     

    その石達に寄り添って咲く小花。はるか昔もこうして咲いていたのだろうか...。時間旅行や風景をしばし堪能。

     

    因みに、この敷地に入っていいのは人間だけではありません。牛もOK牧場。なので、よそ見しながら歩いていると牛の巨大な糞で悲惨な目にあいます。ものすごく狭い間隔で落ちています。注意です。

     

    私達はメジャーな観光地も巡りました。

    その場所はまた明日。いつまで続くのか自分でもわかりません...。

     

    毎度お読み頂き有り難うございます。
    ↓糞は踏んでいないと思いたい私ですがクリック頂けると嬉しいです。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

    保存保存

    保存保存

    0
      | comments(1) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 暮らし |
      # スポンサーサイト
      0
        | - | - | 06:00 | category: - |
        comment
        http://www.boseheadphones.us/ bose soundlink mini
        http://www.stussy.com.co/ stussy clothing
        http://www.katespadepurses.us.org/ kate spade outlet
        http://www.salomon-shoes.us.org/ salomon boots
        http://www.eccoshoesoutlet.us.org/ ecco sandals
        http://www.stussyclothing.us.com/ stussy outlet
        http://www.ecco.in.net/ ecco shoes
        http://www.levis.us.org/ Levis
        http://www.bose.us.org/ bose speakers
        http://www.levis.us.com/ levis outlet
        http://www.clarks.in.net/ clarks shoes
        http://www.timberlands.us.org/ timberland
        http://www.adidas-eqt.us.com/ adidas eqt
        http://www.katespadebags.us.org/ kate spade bags
        http://www.katespade-handbags.us.org/ kate spade outlet
        http://www.salomons.us.org/ salomon running shoes
        ドリフトliuyuzhen
        | adidas eqt support | 2019/01/15 3:08 AM |

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/418
        トラックバック
        Profile
        Selected Entry
        Archives
        Comments
        Search this site
        Sponsored Links