SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 安易な進路 | main | プライドフェスティバル >>
# 春のムーミン

 

先日の続き、iittala outletにて。

 

私は原画のムーミンが好きだと書きましたが、まさにそんなマグカップを見つけました。

 

ムーミンマグ

 

"Trollkarlens hatt"という原作の表紙である水彩画をプリントしたもの。

7色の異なる色に、27種の陰影を加えて描かれた物だそうです。色使いもそうですが、お馴染みのキャラクターが好きなように過ごしていて、ずっと見ていても飽きません。まさに芸術。

 

2017年6月19日にフィンランドのタンペレに新しいムーミン博物館がオープンします。もうすぐですね。それを記念して、美術館とコラボレーションして発売されたのがこのマグカップだそうです。

その美術館のサイトがこちら

日本人はムーミンが好きだ。というのはスウェーデンでもフィンランドでも知られています。よって、日本語もきちんと用意されており、すいすい読めます。サイトの冒頭にこのマグの絵がバーンと載っていました。ぜひご覧あれ。

 

 

買おうかな、どうしようかな、と散々悩んで買ったマグですが、同じようにパートナーも悩んでいました。買ってしまえ!と叫びたくなったこのボウル。

 

ムーミン

 

"Vem ska trösta knyttet?"(誰がクニートを慰める?)というお話の表紙です。

私は読んだ事がありませんが、読みたくなりました。手前の黒い男の子がきっとクニートでしょう。なにがあったのか...。それにしても色がまた素敵で、彼が悩むのもわかるわぁと納得です。

 

そしてもう一つ。同じお話の絵を使ったプレートも悩んでいました。

 

ムーミン

 

やだもう!かわいい!

2人はどんな話をしているのでしょう。

 

え?あなたそんな好みだった?とまたもや彼に聞かずにはいられませんでした。そうだよ、ちょーうすきだよ。とカミングアウトし、2つの食器を手に取って悩む事かなり...。プレートは使わず芸術として部屋に飾りたい、と言っていました。

 

彼の誕生日は来月です。

もしそんなに欲しいなら、そのプレゼントとして私が買おうか?と提案してみました。これはもちろん純粋な気持ちからではありません。私も欲しいと思ったからです。うわー正直で引く。私もです。

本当に!?と一瞬喜んでレジへ向かいかけました。が、衝動買いと言えば衝動買い。素敵さに変わりはありませんが、本当にこれらでいいのか...。と躊躇。誕生日になっても欲しかったらプレゼントはこれに決める。と言って結局買いませんでした。

 

私の心が見えていた...?

邪念があったからこそゴリ押しすることも出来ず、彼の意志を尊重しました。惜しかったな...という声が聞こえていない事を願います。

 

近々図書館へ行って本を借りて来よう。

あのマグカップでコーヒーを飲みながら辞書をひいて読んで、いつのまにか寝よう。楽しみです。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓きっと2ページ目くらいで眠れる私ですがクリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 06:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/404
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links