SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 離婚デパート | main | 安易な進路 >>
# iittala アウトレット

 

先日行ったイケアの近くにはイッタラのアウトレットがあります。

 

iittala outlet

 

場末感漂うところがまた魅力的。

イケアでの消耗は毎度激しく、いつも寄ろうと思いつつ疲れて行けませんでした。が、今回こそは!と頑張って行ってみたところ...。

 

iittala outlet

 

場末感...?なにそれ!

疲れ...?そんなの知らない!

 

というわけで店内に足を踏み入れたとたん、急激にテンションが上がりました。これが血圧だったら倒れていたでしょう。良かったです。

イッタラ傘下にあるarabiaとrörstrand。年代物もいいですが、新しいものはそれはそれで素敵です。アレも欲しいコレも欲しい...。

 

arabiaと言えば、ムーミン。

マグカップは年ごとに絵柄が変わり、コレクター達をウキウキさせてくれます。

 

ムーミンマグ

 

私は特別好きなわけではありません。かわいいな、とは思いますが、買うまでには至らないレベルです。でも原作の挿絵は大好きです。ファンシーさが排除されたおどろおどろしい感じや微妙な色合い。ムーミン谷の暗さやそこに住む不思議な妖怪生き物の雰囲気が伝わってくる気がします。って真剣に読んだ事はありませんが。

 

因みに、作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド出身ですが、原作はスウェーデン語で書かれています。ムーミンが大好きで、原作を読みたいからフィンランド語を習い始めたのにOMG!はあるあるネタらしいです。

 

店内をウロウロしていると、予想外の事が起きました。

私よりもテンションが上がり、ムーミンスペースに釘付けになっている人物。そう、一緒に行っていたパートナー。今までムーミン好きなんて聞いた事もないし、知らなかったし。

ちょっとコレ見て!ちょーうかわいーんですけどぉ!とはしゃいでいました。

 

バイキングの血が騒ぐのでしょうか。

彼は船のモチーフや道具、海にまつわる何かが好きです。

そのバイキング魂と乙女な好みが、あるもので一致しました。

 

ムーミングラス

 

ムーミンパパ、舵を取る。

買う!と即断していましたが、2つで買えばもっとお得。

というわけで、もう一つは君の好きな物を選びたまえ、と太っ腹な提案をしてくれました。そう言われると色々欲しくなっちゃうけど...選んだのはコレです。

 

ムーミングラス

 

一寸ミイ。鬼退治へ?

家の形と色がいいです。

 

店員に色々と話を聞いていたパートナー。このグラス、食洗機で洗うと痛んじゃうからダメだよ!と釘を刺されました。ってウチにはないのに。食器洗いは私の仕事なので、割らないようにしなければ...。

 

ここで見た素敵なムーミン。

自分でも買っちゃったお話はまた今度。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓どうでもいいものこそ割らない、プレッシャーに弱い私ですがクリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存

保存保存

保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 06:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/403
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links