SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< わんこスペイン | main | iittala アウトレット >>
# 離婚デパート

 

IKEAに行ってきました。

日本よりも気軽に行けないIKEA。土地はあっても人口が少ない北スウェーデン...。フィンランドとの国境にあるハパランダ店が最寄りになります。

 

今回も事前にリストアップして臨みました。

 

植物

 

着いて早々、パートナーはお腹がすいたと言ってレストランへ直行。私はゆっくりウロウロしながら後で合流という、お互いストレスフリーな策がとれました。私達はだいたい別行動です。なのでたいして気にしていませんでしたが、パートナーは今回わざとそうしたようです。

 

IKEA。通称、離婚デパート。

私も聞いた事があります。もちろん皆冗談めかしてそう言うだけですが、色々たまっていたものがここで爆発...!思い返してみればイケアのあの一件が決手だったな...という事もあるかもしれません。

 

カップルがIKEAに行くとどうなるのか、パートナーは最近偶然ネットである記事を見たそうです。

 

部屋

 

わぁ、素敵なお部屋〜。

楽しいイケア、みんなのイケア。

でもその裏ではこんな戦いがカップルの間で日々繰り広げられているそうです。

以下、彼が読んだケンカの原因8個。

 

1、趣味が違う。

夫婦でもカップルでも、誰でも家ではリラックスして過ごしたいものです。居心地を良くする為にイケアで気に入った家具を買い、自分好みの環境を作り上げていきます。でもそもそもお互いの好みが違ったら?キツいですね...。私達の場合は彼がだいたい私に合わせてくれるので、それにつけ込んで私は調子にのっています。

 

2、どこを重点的に見る?

時間をかけて見たい場所はそれぞれ違います。お付き合い→興味が無いものを見る→疲れる→イライラする→さようなら。よって、私達は80%別行動です。

 

3、辛辣なコメント

自分が気に入ったものを相手に否定されるのはなかなか辛いものです。私はその傾向にあります。コメントをする方です。最低ですね。なので現場で嫌な思いをしないよう、事前にネットを見ながら彼と冷静に相談します。

 

4、お金

見るとつい欲しくなっちゃう。結局カートがいっぱいになっちゃう。そしてお会計でびっくり。あると思います。私達は共有物は基本折半ですが、自分で使うものは自分で払うルールなので、あまりケンカになりません。と思っているのは私だけかも知れませんが。

 

5、積み荷

車で持ち帰る場合、買った商品をどのように効率的に安全に積むのか、言い合いになるそうです。これは...心当たりがあり過ぎて...。もちろん私の方に。今回彼が荷物を積みましたが、こうした方がいいんじゃない?と私は口を挟みました。疲れていると素直に聞けないですし、言う方もぶっきらぼうになります。なので、この件で私達は今回少し気まずくなりました。事前にこのネットの記事を読んでいたら...次回の教訓です。

 

6、子どもにまつわること

広大なイケア内。子ども部屋やおもちゃ関連には多くの子ども達がいます。大人でもはしゃぎますから、エネルギッシュな子どもはそれ以上でしょう。そんな子ども達を見たら...?カップルの場合、自分達の子どもについての話し合いは時に繊細な問題をはらんでいます。でも現実を目の当たりにし、パートナーが子ども...欲しい?と突然切り込んでくる可能性がある、と記事に書かれていました。一部分だけを見るのはどうかと思いますが、何かが一気に冷める瞬間、これもあると思います。

 

7、想像力

さぁ全部買った。

でもこのカーペット車に入らないんじゃない?

大丈夫、入るよ。

え、無理だよ。

余裕だって。荷物を車まで運んで積んで...って入らない!

こんなやり取りが本当にあるのかどうか疑問ですが、あるそうです。またお店に戻って配送の手続きでイライラ...らしいです。

 

8、組み立て

最後はおうちにて。ベッドなどの大きい家具を組み立てる時、一緒に作業するとケンカになる。というものです。私達は幸い彼が組み立てに興味が無く、私が好きなので利害が一致していてケンカにすらなりません。

 

以上。

楽しいはずのお買い物。誰でもケンカはしたくありません。

次回は色々と肝に銘じて行きたいと思います。

 

自転車

 

いつか欲しいIKEA自転車で終わります。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓楽しかった?ふーん、良かったね。という言葉を素直に受け止める私ですがクリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存

保存保存

0
    | comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
    # スポンサーサイト
    0
      | - | - | 06:00 | category: - |
      comment
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://simpeltliv.jugem.jp/trackback/402
      トラックバック
      Profile
      Selected Entry
      Archives
      Comments
      Search this site
      Sponsored Links