SIMPELT LIV

som är inte så simpelt
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 時計のリメイク

 

私の仕事部屋にはアナログ時計が2つあります。

 

日本時間とスウェーデン時間。

電話やメールで連絡を取り合う時、日本の時間は今...といちいち考えるのが面倒な為、一目で分かりやすいように並べておいてあります。

 

その時計はスウェーデン国内で大量生産されているものです。

同じ物が2つ欲しくて移住後すぐに買いました。彼がもともと持っていた時計はチェ・ゲバラの顔が描かれており、なかなかパンチがありました。それをもう一つ探して買っても良かったのですが...いや、ウソです。良くなかったので買いました。

 

とりあえずで買ったため、あまり執着がありません。

なので自分の好きな生地でリメイクしようと思いました。

 

時計

 

文字盤も変えたいところですが、ひとまず廻りのシルバー部分をこの生地に変更です。

 

裏のネジを取り、カパッと開けて枠を外します。

その大きさに丸く裁った生地を枠に固定。

 

時計

 

こういう時に非常に便利な生地用両面テープ。

残り少なくなり、もっと買っておけば良かったと後悔中…。

内側の円に切り込みを入れ、包んでから両面テープに貼付けます。

 

廻りの部分はその巾に裁った生地をぐるっと一周巻き付けます。

 

時計

 

片端(写真右側)は2つ折りにしておき、もう片端(裏側)は中に入れ込みます。こうするとどこにもボロが出ず、見た目すっきり。

 

思ったよりも派手に出来上がりました。

 

時計

 

なんでもそうですが、出来上がりは嬉しいものです。

が、今のところこの生地は部屋に合いません。そして黒はなるべく部屋に置きたくありません。

なのに。

なぜ選んだかと言うと、ただ単に黄色と黒の組み合わせが好きだったからです。この生地ありきで部屋のカーテンや小物を取り替えてみようと思います。両面テープはお湯につけておけば取れるので、何度でもやり直しがききます。これに飽きたらまた違う生地で作り直してみようと思います。

 

余談ですが、この時計は秒針のカチカチ音が非常に響きます。

そして2つの時計に0.5秒誤差があるとその音は2倍になります。

今現在も然り。1分間に120回カチカチ鳴っています。

音が気になる人にとっては地獄のような環境でしょう。

私は全く気にならず、むしろ催眠にかかりそうです。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓聴いている音楽とぴったり合うとちょっと気持ちいい私ですが、クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存

保存保存

保存保存

| comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
# 今年のオハナ

 

今年もこの季節がやってきました。

子ども達を助けるmajblomma(マイブロンマ)。

 

昨年このシステムにようやく気付いた私(詳細はこちら)。

今年の花は何かなーと思っていたら、いました少女。早速購入です。

 

majblomma2017

 

もうこの小さい手を見ただけで、おばちゃんは心が洗われます。かわいい。

値段や特徴を健気に一つずつ説明してくれました。

 

今年は赤ベースに黒の水玉。

何を元にしているかと言うと...?

 

ナナホシてんとう虫です。

黒い点は忠実に7つ描かれています。

マイブロンマのサイトでは、ナナホシテントウ虫についても解説が載っていました。

 

以下、今更知ったナナホシテントウ虫のあれこれ。

 

この虫はしばしば聖母マリアとも呼ばれているようです。その由来は恐らく、マリアがよく赤いマントを羽織って描かれていた為なんだとか。ほぅ。

斑点の数が虫の歳なんだよーと思っている子どもがいるようですが、もちろん違います。産まれたばかりの虫には斑点はありません。メスは400〜800の卵を産み、しかもそれは一斉同時に孵化するらしいです。なぜかな?それはね、孵化したばかりの幼虫はとてもお腹がすいていて、時間差で孵化してしまうと先に動き出した幼虫は自分の兄弟姉妹を食べちゃうんだよ!との事です。こわい。でね、一斉に動き出した幼虫はアブラムシを食べまくるの!だそうです。なるほど、ちょっとホラー。

外敵から身を守る為、危険を察すると臭くて気持ち悪い液体を出すそうです。子どもの頃よく捕まえていましたが、そんな記憶はぶっ飛んでいます。そうだったか...?

しかし、農作物や花壇では救世主となります。害虫を食べてくれるので、農薬要らず。ふぅん。

 

以上。

 

私はこれを買いました。

 

majblomma2017

 

ピンバッジ。ブルーの花は昨年買ったものです。

 

貧困という社会問題は已然なくなりません。

その原因をたどっていくと世界規模の問題になり、私の頭はパンクします。環境や自身の状態を選んで産まれてくる事はできません。子ども達、場合によっては親にも罪はなく、それでも生きていかねばならない状況はなんとも心苦しいものです。自分達の老後に社会を支えてくれるのは今の子ども達です。些細な事でも何かの足しになれば...と願っています。が、今年ももちろんそれが買う理由の全てではありません。シンプルに可愛いので欲しくなります。そんな邪念が垣間見える私のような人間にも、社会貢献の機会を与えるマイブロンマ。素晴らしいシステムです。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓てんとう虫のレコードプレイヤーが今更とっても欲しい
私ですが、クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存保存保存

保存保存

| comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
# 気持ち悪い組み合わせ

 

先月見かけて気になっていたソファー。

値段も決められておらず、もう長い事そこにあったような雰囲気でした。週一日しか開店しないお店で他に買う人はいないだろう、と思いながら2週間ぶりに行くと、やっぱりありました。

 

前回見たときはメジャーを持っておらず、帰宅してからは部屋に合うかどうか、大きさを思い返しながら熟考していました。今回は買うつもりで行きましたが、一応購入前に計ろうと思い、メジャー持参で行きました。

 

結果、思ったより大きかった...のですが、座ってみた感じがやはり良かったので、買いです。

 

リサイクルショップやアンティークショップ、こういったお店のほとんどがそうですが、配送サービスはありません。全て自分達で運びます。彼の家族に協力してもらい、車の後にもう一車両荷台を引っさげて行きました。

 

地下にあるお店。

その中の一番奥にあったソファー。

運び出すのに一苦労...。階段をぐねぐねまわって地上に出たら、荷台に積んで家まで運転。2階の我が家までも階段を再度ぐねぐね、狭いドアにねじこんでなんとか無事終わりました。

 

奥にひっそりと置いてあったソファーには埃がたまっており、持ち帰って早々にカバーを外して洗濯です。本体にも掃除機をがっつりかけ、なんとか鼻のむずむずも治まりました。

 

一段落したあとのソファー、こちらです。

 

ソファー

 

ん〜、気持ち悪い組み合わせ。

 

ストライプの生地は取る事が出来るので、好きな生地に取り替えようと思っています。持っている生地で早速!と思いましたが、想像よりも大きかった為足りずに断念。座る部分にはとりあえず大きさがピッタリだった生地をかけて応急処置です。ブルーの膝かけと赤いランプ、何もかもちぐはぐでちょっとそわそわします。

 

全体のカバー、背もたれと下のクッション、全てを同じレトロ生地するのが理想ですが、恐らく無理です。そこまで大量の同じ生地を仕入れるのはとても難しく、悩み中です。普段はこういったことに一切無関心のパートナーですが、どうしたらいいのか相談してみました。

彼曰く、全体のカバーは白か生成りにして、あとは君が好きなごちゃごちゃなレトロ生地にすれば?との事。なるほど。なかなかごもっとも。今月末に蚤の市があるので、そこで生地を見てから決めたいと思います。

 

一応2人掛け用のこのソファー。でも3人でも余裕で座れます。そして私が何よりも気に入ったのは、サイドも背もたれになり脚が伸ばせるところです。真っ直ぐ横になることはできませんが、早速うずくまって昼寝もしました。気持ちがいいです。

 

あとは壁に棚を設置して、絵も飾りたいし、マットもあったら...と続々と妄想は膨らみます。が、全てが揃うのはいつになる事やら...。気長に居心地を整えていきたいと思います。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓更に部屋から出なくなりそうな
私ですが、クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存

保存保存

| comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
# 一部分を黄色に

 

来週の日曜はポスク、復活祭です。

計算方法はさっぱりわかりませんが、毎年日にちが違い、昨年は3月末でしたが今年は4/16。

 

街では黄色い物やニワトリ、ヒヨコ雑貨が続々と売り出されています。クリスマスと同様、私はいつも気持ちが追いつきません。しかもポスクを祝う文化背景で育ってきませんでしたので、いまいち実感が湧きません。

 

これはもう...無理矢理。

視覚的にマインドをコントロールしようと思いまして、キッチンの一角を黄色でまとめてみました。

 

黄色テーブル

 

暗いキッチンが一気に明るくなりました。

色もさることながら、丸テーブルに丁度いい柄でした。

 

以前友人が送ってくれたスウェーデン国旗カラーのかわいいハガキも添えてみました。

 

ポストカード

 

スウェーデン人は季節や行事に合わせてしょっちゅうカーテンを取り替えます。それはもう本当にマメに。家具を買い替えるのは大変ですが、手軽に出来るインテリアの気分転換には最適です。そんなスウェーデン人を見習ってカーテンも変更。

 

黄色カーテン

 

面倒臭がりな私ですが、変えると気分は上がります。この勢いでやりたい色々な事...。

 

先々週、リサイクル店であるソファーをみつけました。

レトロでもなんでもなく、至って普通のソファー。座り心地と大きさが気に入ったのですが、生地が全く好みではなく悩みました。

本当に気に入ったソファーをみつけるまで、気長に待とうと思っています。が、色々とチェックしたところ、そのみつけたソファーは簡単に生地を取り替えられそうでした。自分の好きなレトロ生地にしたら気に入るかもしれない...でもどうだろう...。

 

長らく迷っていたら閉店時間になってしまいました。

そこは週1日しかオープンしません。一週間考え、買おうと決めた先週末。持ち帰る為の車の都合が付かず、結局今も買えていません。これはやめておけという事か?と思いましたが、自分の中で配置や生地のイメージが既にもくもく湧いてきちゃいまいた。もし今ここにあったら、一気に生地を取り替えちゃうのに...。というわけで、買います。先週誰かが買ってしまっていない事を願うばかりです。

 

ポスクまで2週間弱ですが、しばらく黄色のヴィンテージ生地達を楽しみ、ソファーに関するドキドキを紛らわしたいと思います。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓サツマというみかんを食べ過ぎて手も黄色くなっている
私ですが、クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存

| comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
# 欲しいもの B&O

 

誕生日に何かプレゼントしたいから、欲しいものがあったら教えてとパートナーに言われました。彼の家族とお金を出し合って買ってくれるとの事。私は誰かに買ってもらってまで欲しいものはなかったので、思いついたらね、とそっけなく返事をしていました。

 

ところが。

その事について友人とお喋りをしていたら...出てくる出てくる...。あ、そういえばアレが欲しい。そうだ、アレがあったらいいと思ってたなどなど、所詮煩悩の塊。なんだあるじゃんと自ら失笑です。

 

思い出して気付く程度なら、それはどうでもいいものなのでは?

自分でもそう思い改めて考えてみましたが、やっぱりあったら嬉しい...ということで決めました。

 

迷っていたのは3つ。

一つは昔から家に欲しいと思っていたiris hantverkのほうきとちりとりです。

 

ほうき

 

この会社のブラシ製品は自然の素材を使い、全て職人の手作業による製品です。その職人には視覚障害を持つ人々を積極的に採用していますが、そんなハンデがあるとは思えない程、丁寧で丈夫な作りです。そして使い心地が滑らかで最高なのです...。他にもキッチンやバスルームで使うブラシ類など、豊富なバリエーションです。

 

でも、うちには既にほうき&ちりとりがあります。使い心地はいまいちですが、あるのに買うのもな...ということで却下。今のが壊れたら嬉しいようなそうでないような複雑な心情ですが、いつかという事で。

 

二つ目は。

プールで泳ぎ始めた私ですが、既に飽きています。行ってはいますが、泳いでいる最中が暇で仕方なく、無理矢理どうでもいい事を考えたりしています。そんな時にあったらいいな、がコレです。

 

水中ウォークマン

 

水中ウォークマン。

すごい。今はこんな便利なものがあるんですね。知りませんでした。

コレさえあれば泳いでいる間の暇な時間にスウェーデン語のラジオを聞いて勉強ができ...てもしませんが、飽きないで泳げそうです。でも却下。日本に帰国したときでもいいかな...と。

 

そして三つ目、決めたのはこれです。

 

högtalare

 

デンマークのオーディオメーカー、バング&オルフセンのワイヤレススピーカーです。

両面がスピーカーになっているので、どこに置いても満遍なく音が聞こえます。Bluetoothで簡単に接続でき、皮の取っ手をバッグの様に持ってそこら辺を移動しています。シャカシャカした感じはありますが、重低音が強いとご近所に響くので我が家ではちょうどいい音質です。

 

考えをまとめようと電気屋さんへ行った時、ちょうどセール開催中で大幅値下げしていたこの商品。普通に買うにはだいぶ迷うお値段だったのですが、これは...買いだな、という事で自腹でとりあえず購入。後でパートナーが皆さんからお金を集めるという、ちょっと下衆な方法になってしまいました。とはいってもとても気に入っており、皆さんにはとても感謝しています。

 

どこからともなく、さらっと音楽が聞こえてくるのはいいものです。

ボサノバなんていいですねってウソですね。聴きません。

家にいる事が多い私の必需品になったプレゼント。これからも毎日長時間使っていきたいと思います。

 

毎度お読み頂き有り難うございます。
↓今はきみまろトランスを聴いてにやついている
私ですが、クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

保存保存

保存保存

| comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 雑貨 |
Profile
Archives
Comments
Search this site
Sponsored Links